横浜・東京・大宮の弁護士に離婚相談:プロキオン法律事務所

子どもに会いたい

離婚特化の弁護士・プロキオン法律事務所 > 解決の流れと費用  > 子どもに会いたい

FLOW
解決までの流れ

子どもに
会いたい
あなたとお子様との速やかな面会交流が実現でき
健全な親子関係を育むために全力を尽くします。

弁護士が受任通知を送り、あなたの窓口に。

弁護士が、あなたの代理人として就任した旨の受任通知を、相手方やその代理人に送付致します。受任通知の送付により、プロキオン法律事務所の弁護士があなたの代理人として相手方と交渉することになります。

そうですから、ご依頼後は、あなたが相手方と直接交渉したり、話し合ったりして、嫌な思いをする必要はありません。



速やかに、家庭裁判所に対して、面会交流調停を申立て。

プロキオン法律事務所は、速やかに、家庭裁判所に対して、面会交流調停の申立を行います。

任意交渉で時間を費やすよりも、調停を即座に申立て、弁護士と調停委員から相手方本人を説得する方が、速やかな面会交流実現のために有効であるからです。



家庭裁判所調査官による調査・家庭訪問にも同席。

場合によっては、面会交流の実現をするかどうか、またその方法をどうするのかのために、家庭裁判所調査官の調査が行われることがあります。

プロキオン法律事務所は、これらの調査にも同席し、あなたとお子様との速やかな面会交流が実現できるようアドバイスいたします。

 


調停でまとまらない場合、審判に移行。

調停で話し合いがまとまらない場合には、審判という手続に移行し、裁判官が適当な面会交流の方法や条件について定めることになります。

プロキオン法律事務所は、審判手続においても、いかにあなたとお子様との面会交流を認めることが、お子様の福祉にかない、健やかな成長の助けになるのか説得的にアピールいたします。



面会交流実現のための執行手続。

相手方が調停や審判で定められた面会交流実現に協力しない場合、裁判所を通した履行勧告や、間接強制(罰金の支払いを命じる制度)など、可能な限り、お子様との面会交流が実現できるよう尽くします。

面会交流は、あなたの権利のみでなく、子どもの権利でもあります。

面会交流の実現に対する不当な妨害に対して、プロキオン法律事務所は決して屈することがありません。

 


場合によっては親権変更の申立てを検討。

場合によっては、プロキオン法律事務所は、面会交流を認めない相手方は親権者たる資格がないと主張し、親権変更の申立ても検討いたします。

プロキオン法律事務所は、離婚や別居で傷ついたお子様方を救うことを信条にしています。

お子様方の権利や利益を守るため、健全な親子関係を育むために、プロキオン法律事務所は全力を尽くします。

 


Message
弁護士からのメッセージ

離婚や別居で揺れるご家庭において、お子様の心理的なご負担は非常に大きいものです。
愛する両親が仲違いし、家族が離れ離れになる過程で、お子様は傷つき、悩み、苦しみます。

しかし、そのお子様の傷ついた心を少しでも癒やしてくれるのが「面会交流」です。
たとえ、父親または母親と離れて暮らしていても、定期的に顔を合わせ、学校や生活の話をしたり、一緒に映画や遊園地に行ったり、ときには泊りがけで旅行に行ったりなどと、親子の交流を通して、お子様は両親双方から愛されることを自覚するのです。
両親から愛され、その両親を愛することこそが、お子様の健やかな成長にとって最も重要なものです。

プロキオン法律事務所は、離れて暮らす親との健全かつ定期的な面会交流が、お子様にとっても、同居する親にとっても、離れて暮らす親にとっても、大きな価値のあるものであると信じています。
そして、「一人のお子様も離婚の被害者にさせない。」を理念に、お子様の利益と、お客様の利益の両立を目指します。

プロキオン法律事務所は、不当な面会交流の妨害に対しては徹底的に抗議し、闘います。
あなたの大事なお子様を、決して離婚の被害者にはさせません。

弁護士 荒木 雄平

PLAN
プラン・料金

協議離婚交渉
プラン
着手金
22万円 (税抜) 4回まで分割可
報酬金
22万円+経済的利益の
13パーセント(税抜)
事務手数料
ゾーンA
横浜・川崎
東京管轄
ゾーンB
横須賀
相模原管轄
ゾーンC
小田原
立川管轄
1万円(税抜) 1万円(税抜) 1万円(税抜)
内 容
• 相手方との交渉
• 内容証明郵便の作成・発送
• 継続的な法律相談・ご提案
• 親権取得に関するアドバイス
• 代理人としての活動
などすべて含まれています。
なお、作業時間が5時間を超過した場合には1時間あたり2万円(税抜)のタイムチャージが発生します。
交渉+調停離婚
プラン
おすすめ
着手金
32万円 (税抜) 4回まで分割可
報酬金
32万円+経済的利益の13パーセント (税抜)
事務手数料
ゾーンA
横浜・川崎
東京管轄
ゾーンB
横須賀
相模原管轄
ゾーンC
小田原
立川管轄
1.2万円(税抜) 3万円(税抜) 5万円(税抜)
内 容
・相手方との交渉
・継続的な法律相談・ご提案
・離婚調停・婚姻費用調停・面会交流調停の申立書類の作成
・調停期日への同席・代理出頭
・親権取得のための調査官調査に関するアドバイス・同席
・その他代理人としての活動
出廷回数が3回を超過した場合には1回あたり3万円(税抜)の出廷日当が発生いたします。
調停離婚
プラン
着手金
32万円 (税抜) 4回まで分割可
報酬金
32万円+経済的利益の13パーセント (税抜)
事務手数料
ゾーンA
横浜・川崎
東京管轄
ゾーンB
横須賀
相模原管轄
ゾーンC
小田原
立川管轄
1.2万円(税抜) 3万円(税抜) 5万円(税抜)
内 容
・相手方との交渉
・継続的な法律相談・ご提案
・離婚調停・婚姻費用調停・面会交流調停の申立書類の作成
・調停期日への同席・代理出頭
・親権取得のための調査官調査に関するアドバイス・同席
・その他代理人としての活動
出廷回数が3回を超過した場合には1回あたり3万円(税抜)の出廷日当が発生いたします。
裁判離婚
プラン
着手金
42万円 (税抜) 4回まで分割可
報酬金
42万円+経済的利益の
13パーセント (税抜)
事務手数料
ゾーンA
横浜・川崎
東京管轄
ゾーンB
横須賀
相模原管轄
ゾーンC
小田原
立川管轄
3万円(税抜) 5万円(税抜) 7万円(税抜)
内 容
・相手方との交渉
・継続的な法律相談・ご提案
・訴状、準備書面、証拠説明書等の裁判書類の作成
・口頭弁論期日への代理出頭
・証人尋問準備全般
・親権取得のための調査官調査に関するアドバイス・同席
・その他代理人としての活動
出廷回数が5回を超過した場合には1回あたり3万円(税抜)の出廷日当が発生いたします。

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

弁護士費用のお支払いには、クレジットカード
(VISA, Master, American Express)をご利用いただけます。
ご希望の際は、お気軽にお申し付けください。

インターネットからのお問い合わせ
離婚特化の弁護士・プロキオン法律事務所
お電話での離婚問題法律相談
離婚問題無料相談お申込みはこちら